今、ちょうどよいバック 2017 Spring/Summer

良いものは良いままに。

70年~80年代のアーカイブを基にアレンジして、カラーリングはブランドの哲学を残しつつ、新しくリデザイン。素材はCORDURAポリエステルを採用して、より軽く、より丈夫に生まれ変わっています。主張しすぎずに、仕様は現代に合わせてアップグレード。「気が付いたら毎日使っていた」となるような、あらゆる日常シーンに溶け込むバッグに仕上げました。

column

  1. イメージ画像

    アウトドアプロダクツのコンセプト

    “日用品を極める” 公開

    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)は、しっかりとした品質のシンプルな商品をリーズナブルにお届けする、“日用品を極めること”をコンセプトにしたブランドです。
    OUTDOOR PRODUCTSは1973年、LAに住むアルトシュール兄弟によって立ち上げられたブランドです。
    アルトシュール兄弟の父親は、1950年代半ばから軍物サープラスに関係した商売に携わっており、1960年代初頭に軍物サープラスやキャンプ用品を扱う、西海岸初の百貨店をオープンし、登山やスキー、カヌー等のアクティビティーに関わる人々が求める、ハイスペックで信頼性の高い商品を買い付けて販売していました。
    しかし、当時の市場には、アウトドア用品の善し悪しが分かる人が使う、リーズナブルで丈夫な気の利いた “普段使い”の商品が全くないことに気付きました。
    当時のアメリカ西海岸では軍用品の払い下げ品が多く出回っていたため、父親の営む百貨店内には軍用のタープやテントを縫製するための設備がありました。その設備を利用し、商品を製作し始めたのがOUTDOOR PRODUCTSの始まりです。
    ブランド誕生時から現在に至るまで、OUTDOOR PRODUCTSのものづくりは変わっていません。
    上質なものがわかるお客様に向けて、普段使いできる商品のベストを追求しながら、製品を作り続けています。

    sample sample

    閉じる

  2. イメージ画像

    バックパックのオリジン

    “452U” 公開

    OUTDOOR PRODUCTSといえばバックパック“452U”。 豊富なカラーリングとリーズナブルな価格、使い勝手の良さから、年齢・性別を超えて普遍的な人気を呼んでいます。
    日常的に目にすることも多いこのデザインのバックパックは、実はOUTDOOR PRODUCTSが作り出したものなのです。
    OUTDOOR PRODUCTSの生産が始まった1970年代アメリカ西海岸では、労働組合運動の台頭や最低賃金法の大幅な改善により、労働者の待遇が格段に上がり続けた時代でした。 製造業はどこも人件費の上昇に苦しんでおり、OUTDOOR PRODUCTSも例外ではありませんでした。
    生産管理を担当していたザリさんは、いかにしてOUTDOOR PRODUCTSのコンセプトに合う、しっかりとした品質且つシンプルな商品をリーズナブルに提供し続けていくか、日々頭を悩ませていました。 大学でシステム工学を学んでいた彼は、ありとあらゆる工場運営の効率化に努めましたが、最終的には工賃そのものをコントロールすることが唯一の解決策だと考えるようになります。 人件費が上がり続ける中でも商品の価格を上げず、使用している素材や部品の質を下げずに生産するため、縫製の手間を減らす、シンプルなデザインと構造を研究しました。 そこで生み出されたのが、誰もが目にしたことのある1枚地+ポケットのバックパック、“452U”です。
    “452U”には耐摩擦・耐摩耗・引き裂き強度に優れたコーデュラ®素材の生地とYKKのジップが使用され、カッターを使ってもなかなか破けないほど耐久性に優れています。 耐久性と使い勝手の良いシンプルな造り、リーズナブルな価格が人気を呼び、1980年代半ばには全米の大学の生協で販売され、すべてのMLB・NBA・NFLのチームとライセンス契約を結ぶほどの広がりを見せました。 このような経緯で生まれたシンプルなデザインのバックパックは、普段使いの定番として、現在に至るまで世界中で愛されています。

    sample sample

    閉じる

  3. イメージ画像

    今の暮らしにフィットした機能・デザイン

    “究極の日常使い” 公開

    OUTDOOR PRODUCTSの定番シリーズに新しいデザインが登場しました。
    ブランドが誕生以来ずっと、変わらない良さを追求してきたOUTDOOR PRODUCTS。これまで1970年代から素材、そしてデザインを踏襲し、守ってきました。

    しかし、当時はなかったアイテムが、今私たちの日常生活に溢れています。例えば、スマートフォン、パソコン、タブレットなど。「究極の普段使い」が最大の使命であるOUTDOOR PRODUCTSは、アメリカン・レトロかつクラシックな雰囲気を守りつつ、現代にぴったりのユーティリティを持ち合わせるバッグへと、今回変貌を遂げました。

    例えば、人気の高い定番型「452U」をベースにした「Basic Daypack 462」。デイバッグの元祖ともいえるデザイン、バッグ上部が半円を描くかまぼこ型はそのままにアップデートしました。
    これまでは学生やスポーツをする人が愛用し、大きな教科書やタオル、着替えなどをそのまま収納できる点がポイントでした。しかし、タブレットなどの精密機器が一般的な日常品となり、普段から持ち歩く時代。そのためコンパートメント内部に、立体的でクッション性の高い3Dメッシュを使用したパソコンスリーブを付属させ、タブレットやパソコンを直接入れて持ち運べるようになりました。その分、肩に負荷がかかりやすいため、ショルダーストラップの内側にも同じ3Dメッシュが施されています。

    メッシュで中が見える小物用ポケットが、フロントポケットの内側に追加されました。迷子になりがちなスマホや財布を入れると便利です。
    引手はすべて、光を反射するリフレクター仕様。ショルダーストラップに付属するブランドロゴにもリフレクター仕様で、前からも後ろからも安全を確保してくれます。

    同じバックパックでも、ツートーン切り替えが特徴の「Basic 2Tone Back pack 472」では更に、背中に当たる部分にも3Dメッシュが採用され、負荷を軽くしてくれます。また、内側のパソコンスリーブは衝撃を吸収するパッド付きで、より本格的に。

    ジム用や小旅行にぴったりの「Roll Boston 241」は22リットルも入る大容量のバッグです。マジックテープ留めの両サイドポケットと、マチがあるジップ付きのフロントポケットで、細々とした小物も迷子知らず。
    大きなコンパートメントはそのままに、現代風にアップデートされた定番新シリーズのバッグ。しかし細かすぎる仕切りによって、使い方が限定されるようなものであってはなりません。「必要なところに、必要な分だけ」がOUTDOOR PRODUCTSが目指す「究極の日常使い」です。

    sample sample sample

    閉じる

  4. イメージ画像

    服を着替えるように、カバンも着替える

    “明日はなににしよう” 公開

    OUTDOOR PRODUCTSのバッグの、シンプルなつくりとイージーな使い勝手さが、幅広い年代から受け入れられています。ブランド・コンセプトのひとつは「気軽に購入して、使い分けて欲しい」バッグであること。40年間守り続けた定番シリーズの5型とは別に、2017年に現代のライフスタイルに合わせて刷新した、新定番シリーズ9型を発表しました。

    21世紀の生活習慣において、バッグは一種類に限定されません。街で買い物にいくときのコンパクトなボディバッグ、ちょっとした時間のノマドワークにぴったりなバックパック、荷物が多くなるジム用のボストンバッグなど。バッグの用途は様々です。だからこそ、自分にフィットする馴染みのブランドで、手持ちのバリエーションを増やしたいところ。

    「服を着替えるようにして、カバンも着替える」

    これはブランドが始まってから継続している考え方でもあります。同じバッグでも印象をガラリと変えてくれるカラー。デイリーに使うからこそ、ファッションにこだわりを持つ人は、バッグもその時々の気分に合うものを選びたいのではないでしょうか。 新調した靴とバッグをカラーでリンクさせたい。シック・カジュアルな装いに合わせて、ダークトーンのものを合わせたい。もしくは、天気がいいから、今日はポップなカラーで気分を上げたいなど。
    日々のスタリングから浮かぶイメージにマッチするような10色を、新定番シリーズでは新たに展開しています。更なる軽さと耐久性を追及し、CORDURAナイロンからCORDURAポリエステルへ変更した素材にも注目です。
    日々の選択肢が増える楽しみと、「明日はなににしようか」と想像する贅沢さ。それが実現できるのは、気軽に買えてこそ。いつも使うバッグだからこそ、イージーに変えられる。それがOUTODOOR PRODUCTSのバッグの魅力です。

    sample sample sample

    閉じる

  5. イメージ画像

    充実のラインナップ紹介

    “リデザイン” 公開

    40年ぶりにリニューアルした「OUTDOOR PRODUCTSニューベーシックシリーズ」は、70年~80年代のアーカイブ資料から9つの初期オリジナルバッグを現代スペックでリデザインしたリバイバルバッグです。更なる軽さと耐久性を追及し、素材はCORDURA®ナイロンからCORDURA®ポリエステルへアップグレード。カラーリングを刷新しバリエーション豊富な10色展開しました。
    次に、充実したラインナップの新しい9つの定番バッグの特徴を紹介します。


    「Basic Daypack462」はこれまでの定番「452U」をベースとし、現代的にリデザインしました。かまぼこ型のデザインはそのままに、PCやタブレットを持ち歩けるよう、バッグの内部ポケットには3Dメッシュ使用のPCスリーブを装着しました。ショルダーストラップの内側の3Dメッシュにより、肩への負荷がかかりにくくなっています。

    sample

    同様に定番「4052EXPT」をリデザインした「Basic 2Tone Back pack 472」では、さらに、背面にも3Dメッシュを使用。中の荷物が背中に当たる不快感も軽減し、負荷がかかりにくくなっています。スエード調からボディ共生地の色違いになっており、2トーンのカラーリングになったことでよりアクティブな印象になりました。

    sample

    「Roll Boston 241」は、デイパックに並んで人気のボストンバッグである、定番商品「231」を現代風にリデザインした商品。小旅行や部活用バッグにもぴったりな22リットルも入る大容量のボストンバッグです。 フロントポケットがマチ付きの立体構造になり、両サイドにはベルクロ付きのポケットが加えられ、細々とした収納にも対応しています。

    sample

    新しく仲間に加わった、「Hip Bag 185」は大きすぎず、小さすぎないちょうど良いヒップバッグです。普段使いに必要な容量やスペックを確保し、普段のお出かけ用や、旅行用のサブバッグとしても便利なサイジングでありながら、サイドにはジップ付きのポケットがついており収納にも優れたバッグです。

    sample

    「Travel Shoulder 250」も、新しく加わったショルダーバッグで、両サイドやフラップ下にもポケットが付いた収納に優れたバッグです。

    sample

    同様に新しいブリーフケースの、「Brief case 285」は、現行のアウトドアプロダクツでは一度生産が終了した商品だったものが見事復活しました。アウトドアプロダクツは元々、エルベシャプリエのバッグ製造も請け負っていた歴史があり、エルベシャプリエの人気作でもあるナイロンブリーフも元はアウトドアプロダクツのアーカイブにあったものになります。

    sample

    「Flap Daypack 480」、「Rectangular Pack 485」は、本体内部にアクセスしやすいよう、サイドにチャック付きのポケットと、内部にはパッド入りのPCスリーブを装着しております。 「Flap Daypack 480」では、本体上部に絞り口を付け、大きく開閉できるような作りになっており、荷物の出し入れに便利です。

    sample

    「Rectangular Pack 485」では、両サイドに小さなポケットと、トップにもポケットを付け、細かな収納にも優れています。

    sample

    「Utility Pack 486」は3コンパートメント構造になった、新しいタイプのバッグです。3コンパートメントになっているので、収納力もあり、書類や教科書などを細かく分けて収納したい方にもおすすめです。

    現代にフィットしてアップグレードしたアウトドアプロダクツの新しい定番バッグたちは、 「いま、ちょうどよいバッグ」として、どんなシーンにもマッチします。

    sample

    閉じる

先行予約販売

  • no.462 Basic Daypack

    no.462 Basic Daypack

    全10色

  • no.472 Basic 2 Tone Daypack

    no.472 Basic 2 Tone Daypack

    全10色

  • no.462 Basic Daypack

    no.462 Basic Daypack

    全10色

  • no.462 Basic Daypack

    no.462 Basic Daypack

    全10色

  • no.462 Basic Daypack

    no.462 Basic Daypack

    全10色

  • no.462 Basic Daypack

    no.462 Basic Daypack

    全2色

  • no.462 Basic Daypack

    no.462 Basic Daypack

    全10色

  • no.462 Basic Daypack

    no.462 Basic Daypack

    全10色

  • no.462 Basic Daypack

    no.462 Basic Daypack

    全10色

Photo Gallary

Copyright© OUTDOOR PRODUCTS. All rights reserved.
著作権法において本サイトに掲載されているすべての情報及びデータは、無許可での使用(複製、改変、配布) を禁止します。

ページトップへ